loader image
解決済

あやふや本 No.6370

内容

【ネタバレがあります】
<読んだ時期>一昨年に教室に置いてあったものを読みました国語科教員の私物なのでもっと前に出版されたものだと思います。
<外見>オレンジ色の表紙で両手の平から泡が出ているような絵が描かれていました。
<あらすじ>カテゴリーは恋愛・推理小説だと思います。
次の日に引っ越しをする別れたカップル、2人の別れる原因はハイキングに行った際ガイドだった男が崖から落ちて死亡した事件です。
お互いに相手が殺害したのだと思いその時のことを話しあいます。
※ネタバレ含む話の中でその男が2人の父親である事が分かりました。
また過去の記憶が蘇っていき2人は生き別れた双子だった事が発覚したという話です。
この話はずっと同じ部屋で2人の会話と回想シーンばかりだったと思います。
文庫本で挿絵などはありませんでした。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ



こたえ

作品のタイトル:木洩れ日に泳ぐ魚

作者:恩田陸

本のリンク:


前後の「解決本」へ