loader image
解決済

あやふや本 No.6689

内容

2006年ごろ、関西の公立小学校にある図書館で読んだ小説(童話かも?)です。
海辺でひとり暮らす若い男の漁師が、ある夜、漁にでて人魚に出会います。
人魚と漁師が言葉を交わすシーンでは岩場の人魚が月光に照らされ、言葉の応酬と相まってとても神秘的でした。
挿絵が外国の絵のようで、モノクロでしたが綺麗でした。
人魚は漁師の家で暮らすようになったと記憶していますが、この部分はあまり自信がありません。
書籍はB5サイズほどで、かなり古びていました。
奥付の発行年か刷り年が昭和だったと思います。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ



こたえ

作品のタイトル:漁夫とその魂

作者:オスカー・ワイルド

本のリンク:

その他,依頼者コメント等:
クラスに馴染めず図書館が居場所だった小学生のころ、図書室で最後に手にとった本です。半分ほど読んだところで卒業式当日を迎え、物語の結末を知らないまま返却してしまいました。もしまたあの物語に出会うことができればと思い、あやふや文庫さんを頼らせていただきます。お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

***

15年ぶりに探していた本と再会でき、とても嬉しいです。ありがとうございました。


前後の「解決本」へ