loader image
解決済

あやふや本 No.6814

内容

とある恋愛小説を探しています。
15年ほど前小学生だった頃、図書館で借りた文庫本です。
背表紙は薄ピンクでした。
海に囲まれた小島で育った少女は人魚姫のように毎日海で泳いで過ごしていました。
イルカか魚とお喋り出来てたような…?
島に遊びに来た少年に一目惚れしたに少女は、少年を追って島から出てきます。(島から出るも海の性質の違いストレスを感じる少女とサーフインをする少年。あやふやです。)
惹かれ合う少年と少女の名前を合わせると何か1つの言葉になり、2人は兄弟ではないか??と修羅場を迎え、当て馬ポジの男の子に少女は慰められます。(海に関わる名前で真珠とか…そんな…?例えば、少女が真珠少年が貝。2人で真珠貝みたいな)
結局、2人は兄妹ではなく幸せになりました。
というお話だったと思います。
当時図書館で借りた時には、日焼けで黄ばみ酷く傷んでいたので、もしかしたら1990年代の作品かもしれません。
ポエムのような文でした。
表紙は金髪ウェーブの少女が海の波背景に泣いてたと思います。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ



こたえ

作品のタイトル:珊瑚物語

作者:小林深雪

本のリンク:


前後の「解決本」へ