loader image
解決済

あやふや本 No.6900

内容

少年漫画です。
読切なのですがタイトルが分かりません。
はっきりした年代を覚えていないのですが、10~20年前のものだと思います。
掲載誌はジャンプだったと思うのですが、マガジンやサンデーの可能性もあります。
ファンタジーもので、主人公は王冠のようなものを被った少年。
敵役に不老不死の錬金術を研究している老人、そして「アシュリー」と言う名のメイドが出てきます。
彼女が最後に裏切るのですが、その際の「だってアシュリー、とんでもメイドですから」というセリフが印象に残ってます。
主人公が不老不死の薬を開発した天才で(王冠のようなものが薬の入れ物でした)、しかし薬の副作用で体は子供になり、記憶が3日しか持ちません。
主人公はそれを悲観せず、「恐れず進め、世界は美しい」と笑います。
アシュリーに「また友達になってくれますか」と言って記憶をなくし、目を覚ました主人公とアシュリーが「はじめまして!」と自己紹介をするシーンで終わっていた記憶です。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ



こたえ

作品のタイトル:Nec to LIFE

作者:出水高軌

More Info:月刊少年ガンガン2010年2月号掲載

本のリンク:


前後の「解決本」へ