loader image
解決済

あやふや本 No.7234

内容

・今から10年ほど前に地元の市立図書館で読みました。
・ラノベで4~5巻くらいでていて、完結していなかったように思います。
・途中でイラストレーターさんが亡くなられて絵が変わっていたような気がします。
・ストーリーは軍人の男(主人公)が特殊な能力を持つ子どもたちがいる学校(孤児院?)に赴任し能力を抑えたり使ったり勉強したりしますが、子どもたちの能力は国の戦争等の道具として大人たちに使われてしまいます。まだ幼い子たちが道具として使われることを軍人として1人の人間として疑問に思い葛藤し悩みつつも子どもたちと過ごします。
・体がどんどん岩みたいになる男の子(兄貴的な存在)や生まれた時に村全体に火災を起こしてしまった火を操る子などの超能力を持った子がでてきます。空を飛べる子もいたような…。青い髪や緑の髪の子もいました。
・軍人の男と体が岩になる男の子が一緒に湧いた露天風呂に入る描写。能力を戦争に使うため軍に拘束される子の描写。等があったのを覚えています。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ



こたえ

作品のタイトル:魔王城

作者:田口仙年堂

本のリンク:


前後の「解決本」へ