loader image
解決済

あやふや本 No.7239

内容

小説で、大判のハードカバーのが上下巻(上中下巻?)あります。
表紙は2冊(3冊?)とも同じ風景で、時間帯が変わっていた気がします。
木にフクロウが止まっているイラストだった気がします。
2019年、小学校の高学年だったときに図書室で借りて読んだため、出版されたのは確実に2019年以前です。
ファンタジー系のものです。
主人公の男の子とお母さんが出てきます。
主人公が住んでいるのは森?で弥生時代の生活みたいなのをしてます。
本作にはもう一人主人公の男の子がいて、その子は現代の日本に生きてます。
その男の子同士が何かがきっかけで出会って物語は進んでいきます。
途中で弥生時代の男の子が草の中に落ちるシーンがあった気がします。
登場人物の誰か(お母さん?)が焼け死んだような気がします。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ



こたえ

作品のタイトル:ミヤマ物語

作者:あさのあつこ

本のリンク:


前後の「解決本」へ