loader image
未解決

あやふや本 No.7300

内容

・ジャンルは海外の絵本
・読んだのは2005年~2007年頃
・主人公はいたずら好きの少年(小学校低学年くらい?)
・ある日少年は母親に頼まれ事をされ自宅の物置部屋?に行きます。そこには白くて犬と熊を混ぜたような大きな生き物が1匹居ました
・経緯は覚えてませんが少年とその生き物は毎晩遊ぶ仲になります。遊ぶようになってから少年のいたずらは減りました
・しかし徐々に白い生き物は小さくなっていき、一緒に遊ぶのも辛そうな顔をします
・ある晩いつものように物置部屋に行くと白い生き物はいなくなってました
・少年はいたずらを再発させます
・その後どういう経緯か覚えてませんが最終的に少年は良い子になりました
・白い生き物と少年は物置から繋がる夜の世界?星空の中遊んでいた気がします
・生き物がいなくなってからの少年のいたずらは壁の落書きだった気がします

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ


前後の「未解決本」へ