解決済

あやふや本 No.0268

内容

・小学生の時に読んだので児童書だと思われる。
・バレエの物語。
・主人公の両親が死亡し疎遠になっていた祖母の元に預けられる。祖母は主人公に冷たく、二人の関係はあまり良くない。
・祖母がバレエ学校を開いており、主人公は学校の生徒たちの雑用係として日々を過ごす。
・夜になると正体不明の男性が出てきて主人公にバレエのレッスンをしてくれる。(祖母や生徒たちはその事を知らない)
・ラストは学校が火事になり逃げ遅れた主人公を祖母が助けにきて和解する。
・文庫本サイズの大きさの本だった気が
します。
・作中で拒食症になって学校を退学した生徒がいて主人公がショックを受けている場面があった気がします。


この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:バレリーナ事件簿

作者:名木田恵子

本のリンク:


前後の「解決本」へ