loader image
解決済

あやふや本 No.6132

内容

・10~15年ほど前に読んだ児童文学です。
・男の子がきつねの子供と一緒に村の縁日に行き、出店のみそ田楽を食べていました。
・小学校に置いてあった雑誌で読んだと思います。
雑誌名は覚えていないのですが、「ちゃぐりん」は置いてあったのでそれかもしれません。
・みそ田楽は挿絵に描かれてあり、四角い豆腐(かこんにゃく)に焼き目(か味噌)がついていたような気がします。
みそ田楽が四角いことは、本文にも書かれていたかもしれません。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ



こたえ

作品のタイトル:つるばら村の大工さん『キツネのお面』

作者:茂市久美子

本のリンク:

その他,依頼者コメント等:
あやふや本として掲載していただき、また複数回も蔵出しリツイートしていただいたお陰でこのたび十数年振りにこちらの作品と再会することができました。お世話になりまして誠にありがとうございました。


前後の「解決本」へ