loader image
解決済

あやふや本 No.6681

内容

90年代に読んだ絵本を探しています。
学校の図書室か市立図書館のどちらかで読んだはずです。
当時、それなりにピカピカの新刊だったような気がします。
人魚姫をモチーフにした内容で、黒っぽい表紙でした。
ハードカバーです。
差し色にショッキングピンクがあったような気がしますが、定かではありません。
『もちもちの木』のような挿絵だった覚えがありますが、滝平二郎さんの作品ではないようです。
陸に上がった人魚が日銭を稼ぐために売春宿で働くエピソードがあり、中学生にとってはけっこう過激な描写でした。
陸の町はヨーロッパ(北欧?)の港町っぽい感じがしました。
少なくとも和風の人魚ではありません。
人魚は「お客さんの中にも王子様と同じくらい素敵な人がいるかもしれない」と思っていますが、人魚を買う人たちは荒っぽい海の男ばかり、という感じの描写があったと思います。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ



こたえ

作品のタイトル:人魚姫ファンタジア

作者:戸川昌子,藤城清治(影絵)

More Info:出版社: 八月一日出版
発行年月:1976年

本のリンク:この本のURLへ


前後の「解決本」へ