loader image
解決済

あやふや本 No.6824

内容

15年くらい前に小学校の図書室で読んだ本(児童書)です。
この時点でかなり状態が悪くなっていたのでさらに前の本だと思われます。
小学校でいじめられて不登校になってしまった女の子が庭師と会話することでもう一度学校に行こうと思えるようになるというストーリー。
かなり広い庭なのに銀杏の木が一本しか植えることができないというエピソードがありました。
庭は亡くなった祖父母どちらかが大事にしていた庭で、生垣に覆われてました。
庭師と仲良くなる過程でその生垣にチェーンソーと鋏を使い分ける理由を質問するという内容があったと思います。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ



こたえ

作品のタイトル:幸子の庭

作者:本多明

本のリンク:


前後の「解決本」へ