loader image
解決済

あやふや本 No.6979

内容

・今から十数年前に図書館で借りた児童書の小説。
・その時、一緒に同じ本棚から借りた本(ホッタラケの島~遥と魔法の鏡~)が角川つばさ文庫だったので、小学校高学年向けの小説だと思います。
・表紙は人物画などなく、白っぽかった気がします。
・人物などの挿し絵は無いですが、燃えている部屋の中などの挿し絵がありました。
中高生ぐらいの少女が主人公。物語の始まりはある夜、少女が熱さで目が覚めると少女の部屋が燃え盛る炎に包まれている。
翌朝、目が覚めると部屋が燃えていたのはやけにリアルな夢だったんだと安堵する。
夏休みなど?の長期休暇中なので外に遊びに行こうと蛍光色の派手なTシャツを着て少女は出かける。
すると、いきなり自転車に乗った少年に轢かれる。
少年に全然存在に気が付かなかったと言われるが、どうしてこんな派手な色のTシャツを着ているのに気が付かずにぶつかるんだと少女は不思議に思う。
なんやかんや話していると少年と仲良くなるが、お互いどこに住んでいるのか訊くと、互いにそんなところに家なんてあったっけ?と不思議がる。
物語終盤で、少女が見た最初の火事の夢が夢ではなく現実で、その時彼女は既に死んでいたことが明らかになる。
少女は幽霊のようなもので少年が存在に気が付かず轢いたことも、少女の家が火事で焼け、何年か経っているので現在はその場所に家がないこともわかる。
そして今度は少年の家が火事になり、少女は燃え盛る少年の家へ入り、少年を助ける。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ



こたえ

作品のタイトル:グースバンプス「となりにいるのは、だれ?」

作者:R.L.スタイン

More Info:グースバンプス (9)

本のリンク:

その他,依頼者コメント等:
もう一度読むことができて嬉しかったです。
この度は掲載して頂いてありがとうございました!


前後の「解決本」へ