loader image
未解決

あやふや本 No.7142

内容

10年ほど前に、地域の図書館で読んだ小説を探しています。
『赤毛のアン』などと並べて置かれていたので、おそらく児童文学のカテゴリだと思われます。
記憶にある内容としては、
・10代の女の子が語り手
・とある家族の日常生活を描いた小説
・(おそらく)翻訳されたもの
・幼い子供が病気になり、喉の奥に灰色の膜ができて呼吸困難になる描写がある。治療法として砕いた卵の殻を飲み込ませていた。
・家の誰かが出産をするシーンがある。安産のためのジンクスとして、家中の窓を開けたりビンの栓を抜いたりしていた。
(それぞれ別の本のエピソードである可能性もあります)

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ


前後の「未解決本」へ