loader image
未解決

あやふや本 No.7228

内容

・2008年4月(私が小学校入学時)~2017年3月(中学校卒業時)の間に読んだ。
・小学校中学校どちらかの図書室にあった。
・そのストーリーで1冊の本ではなく、いくつか古めの話が入った短編集の中の1つ(多分そのはずです……)。どんな短編集だったかは覚えていません。
・舞台は昭和頃?少なくとも平成より前。父、母、主人公の家族で晩ご飯にすき焼きを食べる話。
割り下などから準備していくが、父が作り方にいちいちうるさい。
主人公がそれに従っていたら、野菜も肉も煮えすぎて溶けたようになってしまった。
父はなんだ溶けちまったみたいなことを言って、母に「食材買ってきてくれ」と頼むが、母が「もう夜9時だしお店閉まってますよ」と返して終わる、という話。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ


前後の「未解決本」へ