loader image
未解決

あやふや本 No.7276

内容

今から22~23年前によく読んでもらっていた絵本。
(上の兄弟の持ち物だったので、もっと前の作品の可能性あり→30年ほど前かも?)
・5~6匹の猫の兄弟(長男が黒猫だったと思う)と4,5歳くらいの女の子が出てくる。
・経緯があやふやですが、2番目から下の兄弟猫達が居なくなっており、女の子と長男猫が探すお話。
・近所にはちょっと有名な怖いおじさんがいて、そのおじさんに食べられたのではないかと考える。
・いなくなった兄弟猫が残した「おじさんは、やさいよ」の文字が地面に。
・↑は「おじさんは、やさしいよ」の書き間違いで、実はおじさんのところでおやつを食べさせてもらっていてみんな無事だった、という結末。
・残っていたメッセージの、おじさんの「お」が鏡文字になっている絵だったと記憶している。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ


前後の「未解決本」へ