loader image
解決済

あやふや本 No.7507

内容

2010年くらいに小学校の教科書に掲載されていた話です。(少なくとも2012年までには発行されている話です)
・国語の教科書だったと思うのですが、もしかしたら道徳の教科書、もしくは何かの短編集かもしれません。
・主人公は確か男の子で、肝試し感覚で気になる空き家に入る話でした。(館の挿絵があった記憶があります)
・その時にその場にいた初対面の女の子と一緒に館に入ったのですが、玄関手前の階段を上がる時に、蜘蛛の巣に引っかかる描写がありました。
→女の子が先に階段を上がったはずなのに、後ろを歩いていた主人公が引っかかったことに疑問を抱いたような描写があった気がします。
オチは忘れてしまいましたが、実は女の子は幽霊で、実態がなかったため入り口の蜘蛛の巣に引っ掛からなかったんだみたいな話があった思います。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ



こたえ

作品のタイトル:魔法使いのチョコレート・ケーキ『幽霊をさがす』

作者:マーガレット・マーヒー

本のリンク:


前後の「解決本」へ

menu