解決済

あやふや本 No.0222

内容

【過激な描写を含みます】
私が探しているのは小学生のときに地域の公民館で目立つところにあって立ち読みした本なのですが、あるお姫様(お嬢様?)が拷間か何かをされている描写が印象的でずっと忘れられません。
「叫ぶので舌を切って、泣くので険を切って、体じゅうのロ以外の穴を縫い付けて、それでも豪華な食事は与えられ続けるから胃の中で食べ物が腐敗していく」というような描写でした。
海外の本だと思います。
読んだのは15~18年前くらい前です。
あれは何だったんだろう…とずっと思っています。
今思えば読んだのが夏休みだったので怖い本特集とかだったのかもしれません。


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:私が語りはじめた彼は

作者:三浦しをん

本のリンク:


前後の「解決本」へ