解決済

あやふや本 No.1103

内容

・なにか贈り物をもらう
・白い薄紙の下に中身の色(緑色?)が透けて見える
この後の行動が他の作品とイメージが混ざってしまってどちらかわかりません。
1、我慢できずびりびり破いて開封するが、望む品物でなかったのでがっかりする
2、慎重にそっと開く
恐らく紙の小説だと思います。
白い薄紙の下に透けて見える色の描写が印象に残ったのだと思います。
おそらく10年以上前に読んだ本だと思います。
一本だったか国語の教科書や道徳の教科書かもあやふやですが…。

この本が気になります!


Tweetこの本のツイートへ
こたえ

作品のタイトル:五月のはじめ,日曜日の朝

作者:石井睦美

本のリンク:

その他,依頼者コメント等:
イメージだけ思い出したのです。
が、他の部分やタイトルも全く思い出せず、自力では探し出せなかったため、何の物語なのかずっと気になっていました。
透けて見えるのは緑ではなく青でした。やっともやもやが晴れて嬉しいです。たくさんのリクエストを掲載していかれるのは大変かとは存じますが、是非今後も無理のない範囲で続けて頂ければ幸いです。ありがとうございました。


前後の「解決本」へ