解決済

No.5186

小説

【ネタバレがあります】 ・海外作家たちのSF短編集(アンソロジー?)の中の一作。文庫本だったと思います。・宇宙人が地球で裁判にかけられる話」・裁判所で裁判している描写で進んでいく・登場人物は被告人として宇宙人と弁護する人間の弁護士、宇宙人に迷惑をかけられたという証人たちと裁判官などだったと思います。・宇宙人の見た目がグロテスクで、こんなやつは悪い奴に決まっ…

解決済

No.4982

児童書

主人公の女の子が目の見えない男の人と会う・主人公たちが盲目の男と会う・主人公たちがその人に会ったとき、目が見えないことに気づかず、あとで誰かから教えられて「目の見えない人の目の動きじゃなかった」「見えていたとしか思えなかった」などとと思うシーンがある・その目の見えない男は人を殺す競技のチャンピオン?だった・児童向けの小説を書いている作者だった気がする

解決済

No.4767

小説

ダメ男が祖父の遺品?の腕時計を使うと一瞬過去に戻った後にまた現代に戻ってくる。するとバタフライエフェクトによって微妙ながら戻った先にに変化が現れていて、そこに今とは違う人生を歩んでいる自分がいるそれに気づいた主人公は理想の人生を見つけてやろうとタイムスリップを繰り返す…オートロック付きの家で家族と暮らしていたり、色々な人生を歩む自分に出会うも、最終的に震災…

解決済

No.4086

小説

・女性目線 ・ガラス細工を収集するのが趣味な男(確か不倫相手) ・事後に桃のコンポートを食べさせてもらう 文庫の短編集の中の一話だと思うのですが、この話が収録されている本を探しています。 読んだのは10年~12年前くらいだと思います。

解決済

No.3928

小説

・色んな作家の作品が入っていた短編小説集のなかのひとつ ・舞台は現代日本・アパートとカルピスと冷蔵庫が印象的 ・主人公は女の子だった・女性作家だった気もする(確信なし) ・オチがよく分からなかった。 ホラーなのかミステリーなのかブラニックコメディ的なものだったのか、不明です。 あかるいものではなかったと思います。 追記としては主人公は母子家庭だったと思いま…

解決済

No.3313

小説

7、8年前に読んだホラー小説で、複数名の作家さんが寄稿している短編アンソロジーの中のひとつだったと思います。 ・雌の大きなトカゲの視点で話が進む ・男性に飼われており、部屋の外は寒いからと出ないように指示されている ・飼い主に身体の棘を撫でられるシーンが印象的でした ・病気か何かで飼い主は死亡 ・叙述トリックが使われており、最終的に主人公のトカゲは人間の女…

未解決

No.3302

未解決

【性的な描写があります】 ・四季をテーマにしたアンソロジー?の春夏巻 ・祖母の思い出話 ・若い頃神と交わったという感じの内容 ・子宮に男性器が入る?ような表現があった気がする

解決済

No.3066

小説

短編のアンソロジーに収録されていたもので、数日前に妹を亡くした主人公は妹に「足が速くなる(背が高くなるかもしれない)薬」だと嘘をついて自分の死ぬ副作用がある薬を飲ませており、そのことを知った幼馴染が「あなたの薬のせいで妹さんは死んだ」と糾弾するのですが、本当は幼馴染に事実を知らされショックを受けた妹が服薬自殺をしてしまっていた、という話です。・糾弾した幼馴…

解決済

No.3046

小説

10年以上前に読んだ小説を探しています。異形コレクション等アンソロジーの中の小説か短編集だったと思います内容は、離婚前はつまらない女だった主人公が離婚後に全身の毛を剃って別人のように性格変わるというような話でした。髪の毛から眉毛睫毛全身の産毛までくまなく毎日剃るか抜くかで、普段はかつらをつけていました。SM小説ではありません。異形コレクションかエロティシズ…

解決済

No.2851

小説

なんとかの物語みたいなタイトルだったような、、、。文庫サイズで恋愛ものなどの青春のショート作品が沢山入っているようなものでした。中学の頃好きで読んでいて、友達に貸したら帰ってこなかったので、もう8.9年ほど前になります

解決済

No.2808

児童書

・小学校中学年ごろ読んだ児童書で、それぞれ世界観の違う短編集です。 ・その中の一つに、平凡な家庭の女の子とクラスメイトのお金持ちの家の女の子の話があります。 ・それぞれのお母さんと四人で遊びに行った時、頼んだチョコレートパフェを平凡な女の子は容器の向こう側が透けるくらい綺麗に食べたが、お金持ちの女の子は結構残した ・表面上仲良くしてたお母さん達だけど、平凡…

解決済

No.2501

児童書

短いお話で、恐らく女の子向けの児童書アンソロジーで見たのかな? ・小学生の女の子が主人公で、その子の家は魔女の家系 ・主人公の親友は実は天使で、洋服を可愛くリメイクすることが趣味? ・最後に、天使ちゃんが主人公に、「○○君(主人公に恋愛感情を抱かれている)も魔法使いなんだって!主人公ちゃんのこと好きって言ってた!」みたいなことをいう???シーンがありました。

解決済

No.2028

児童書

確か青い鳥文庫の短編集に入っていた作品です。 主人公は女の子で、おばさんの家?かなにかに来ていたように思います。 初めて来たはずなのに見覚えがある、この床のフタを外したらビー玉がいっぱい詰まっている…という回想シーンがあったように思います。 口元にホクロのある男の子が出てきたと思います。

解決済

No.1886

小説

ある女性が双子の子供(本当は1つの体から2つ頭が出ている状態)と一緒に暮らしている 女性は子供達に情報統制をして「双子」というのは彼らのような状態だと教え込んだり、訪ねてきた男性を殺して食事に出したりする描写があった テーマによって分けられたいくつかの話を集めた本でテーマは不思議とか怖いとかそのようなものだったと思う

解決済

No.1615

小説

時代小説を探しております。 仲の悪い隣藩の祝い事に呼ばれたある藩の使者が嫌がらせでごちそうをどんどん運ばれてしまうも、腹がはちきれそうになっても残さず食い続けとうとう隣藩も呆れと称賛の中使者を帰したが使者は早死にしてしまう。 「泰平にはこのような武士の戦いもあった」的なシメの時代小説です。 短編集の中のひとつだったと記憶しております。

解決済

No.1586

児童書

アンソロジーのシリーズで、それぞれの巻ごとに人魚のアンソロジー、ゴブリン(小鬼)のアンソロジーといったようなシリーズでした。 対象年齢としては、小学校高学年から中学生ぐらいだったと思います。 挿絵がおどろおどろしい感じだった印象があります。

解決済

No.1580

児童書

魔法だか魔女だか関連の短編が複数掲載されているものでした。 小学生の頃に図書室にあって読んだ本です。 最低でも八年前のことです。 短編集なので似たような本とごっちゃになっているかもしれませんが、その場合はごっちゃになっている本も探している本ということになります。 印象に残っているのは花屋の話です。 女の子がなんやかんやで花屋に来て、なんやかんやあって花屋の…

未解決

No.1568

児童書(未解決)

アンソロジーで短編や詩が載っている児童書そのうちの短編で、男の子はお菓子が好きで工場に行く。 その工場ではカラス(のような黒い鳥かもしれない)に食べさせる為にお菓子を造り続けて、そんな人生は嫌だなあと男の子が思う。 黒い鳥の挿絵が載ってる。

未解決

No.1561

未解決

何人かの作家さんが参加されてるホラーの短編集で、1話目が救急外来で働く医師が、搬送されてきた患者に違和感を覚える…というような内容でした。 本自体か、短編のタイトルに「蝶」という文字が入っていたような気がします。 本当に曖昧な情報で申しわけないです。・5分後に意外な結末シリーズではなかった・タイトルの記憶は本当に曖昧

未解決

No.1286

未解決

私が探している本は、ちょうど10年ほど前、文庫本で購入したものでした。いろいろな作家さんが参加しているアンソロジー形式の本の中の、短編の一つで、覚えている特徴としては・中学か高校が舞台・理科室がよくでてきた・男子生徒2人の青春ものだったような・「なきにしもあらず」という言葉が出てきた。・女性作家の作品

未解決

No.1267

未解決

確か小学生向けの小説アンソロジーに入っていた話だったと思います。住宅街の隙間に広いはらっぱと、そこで遊ぶ女の子たちの姿を見かけた主人公が、女の子たちに大なわとびの仲間に入れてもらうのですが、遊んでいるうちに次第に「ここにいてはいけない」と違和感を覚え始め、脱出する。後日同じ場所を覗いてみるが、そこにははらっぱも女の子たちも無く、住宅街が広がるばかりだった.…

解決済

No.1211

小説

主人公は父一人子一人で育てられた。 死に際の父から主人公の母親が口裂け女だと教えられる。 母も実は主人公の成長をこっそり見守っており、最後は口裂け女の駿足で駆けつける。 以上の話が含まれた、都市伝説がベースの短編集。 追加情報としては多分15~10年前に、書店にて新刊か著者の方の特集の島に平積みされていました。

解決済

No.1206

小説

奇妙な恋愛を描いた短編を集めたアンソロジーのなかの一作。 外国の、女子校が舞台のお話。 その寮では、朝食に固くてすっぱい黒パンが出されるけれどそのなかにひとつだけやわらかな白パンが出される。 それを食べるのはいつも、学園の王子さま的な存在のカッコいい女の子。 その子に憧れる主人公がなんやかんやあって、最終的に、いつもの黒パンではなく憧れの彼女を象徴する白パ…

解決済

No.1051

小説

・小学6年から中学3年までの間のどれかの国語のテストで見かけた(もしかしたら高校生の可能性もあり)(約8~2年) ・教科書の内容からのテストではないので恐らく全国統一テストとか全国模試とか受験問題とかだと思われる ・内容は、マリッジブルー?になった女性が、真夜中に、恐らく車に乗って、中古屋さんに行って色々と家電とかを物色しながら感傷に浸る話 ・結婚を目前に…

未解決

No.0999

未解決

・文庫本のアンソロジーの収録作品だと思います・表紙は黒っぽい感じだったと思います・恐らくロリータ(ウラジーミル・ナポコフ著)の書評のような小説でした・その話かどうか覚えていませんが恩田陸さんが作者にいたはず・ロリータはアメリカでは人気でイギリスでは不評というような文章があったはず・6年前に読まれたそうです

解決済

No.0669

小説

・13年前(2003年)に読んだ。 ・文庫本、短編集の最初あたりのお話 ・内容は暗い ・学生である主人公と友達が、 男に車で誘拐される。車内から逃げようとしたら殴られた。 ・小屋で監禁され、逃げないように足の健を切られる。 ・男は出入口の前で寝て、扉から逃げたらわかるように土を盛る。主人公の友達は窓から逃げたけれども、男は「窓の下は崖だ」と話す。 ・誘拐犯…

未解決

No.0468

小説(未解決)

・複数の作家の短編集の中の一話 ・時期は真冬(文中でバレンタインという話題があったと思います) ・主人公が声の出せず、絵を描くのが得意な(?)少年主人公を心配してくれる友人がいる。 ・少年が川で溺れている少女を助けるが、その少女は過去に自分が助けられなかった少女だった。 ・少年はこの事件がトラウマで声が出せなくなった。 ・夢から覚めた?少年が少女から貰った…

解決済

No.0387

小説

小学生か中学生の男の子が主人公。 祖父母の家に帰省か一時的に預けられる。 その先で可愛い女の子と出会い仲良くなる(恋人になるかは覚えていませんが両想いでした)。 が、後にその女の子のクラスメイトからその子が実は男であることを知らされる。 それをキッカケに二人は仲違いをする。 主人公が思い直し仲直りをしようと女の子の家をたずねたときにはもう遅く、一家は海外へ…

解決済

No.0333

小説

・多数作家が載せられているSF本。アンソロジーかな?探しているのはそれに収録されていた小説です。 ・ある日子供たちだけしか居ない世界に変わってしまう。 ・年齢の高い子が幼い子の面倒をみるなどして生活を続けていく。 ・だんだんと「大人」を知らない子供たちが出てくる。みんな精神面の成長が早かった記憶があります。 ・一定の年齢に達した子供は大人の世界へ?小学校五…

解決済

No.0323

小説

20年前に読んだSF短編集で、その 中のひとつに 「主人公が色盲になるところから始 まり、色盲の人が増えて最終的に信 号機は色ではなく、○×で表示され るようになった」 という話がありました。